2015年09月06日

デジイチ仲間の旅

気のおけるデジイチ仲間3人で、大山⇒蒜山⇒湯原温泉の旅を、
昨日今日で行って来ました。

最初の最大目的は、湯原温泉の露天風呂に入ることだったのに、
写真好きが集まると、ついつい写真を撮るのに夢中になって、
あちこちで車を止めては撮影会を開催。

生憎の天気で、雲と霧が大山を包んでいたので、
これと言った写真は撮れていませんが、
色々撮影ポイントを教えてもらいました。

DSC_0486.JPG

DSC_2000.JPG

DSC_2005.JPG

お昼は、いつもの「みせん」さんで、そばとおこわの定食
DSC_2018.JPG

大山寺の撮影ポイント
DSC_2025.JPG
ここからの紅葉写真を見せてもらったが、
真っ赤に紅葉したその風景は最高です!

DSC_2026.JPG
この門から見える紅葉は、写真で撮るのは難しいと聞いたので、
ちょっと挑戦してみようかと・・・(^^ゞ

そして、大山の紅葉写真として良く紹介される場所。
傍から見る大山は、すごい迫力がありました。
写真では中々その迫力が伝わりませんが・・・。
DSC_2040.JPG

大山寺の奥の院まで上がって、足が筋肉痛になり、
集中力が一気に低下してしまって、その後の写真は全くダメ(-_-;)

蒜山では、ジャージー牛のソフトクリームを食べただけで、
目的地の湯原に到着。

着いて一番、先ずは砂湯(露天風呂)の下見。
DSC_2067.JPG

DSC_2068.JPG

DSC_2069.JPG
この石碑の向こうが露天風呂。
さすがに、堂々と露天風呂の写真は撮れません。

明るい内は、男性と年配の女性客ばかり。
夜遅い時間には、若い女性が多いとのことで、
砂湯には夜入ることにし宿に。

今回お世話になったのは、「むつみ旅館」さん。
夕食
DSC_0488.JPG

揚げ蕎麦は、口コミでも随分好評とのことで、
全国からリピータが来られるそうです。
DSC_0489.JPG

仲間の1人が、運転は私がするから、飲んで下さいと言って、
ビールを準備してくれていたので、朝からビールを飲んで、
夜も3人でかなりの量を飲んだ気がします。

しかし、今回の最大の目的は砂湯には砂湯に入ること。
酔った勢いもあって、砂湯まで3人で盛り上がっていたのに、
帰りは誰も無口に下駄を引きずって帰りました(^^ゞ

朝食
DSC_0490.JPG

むつみ旅館さんは、仲間の1人の知り合いの旅館で、
料理は美味しかったし、とても親切にして頂いて、
良い思い出の旅になりました(^^)v
posted by daikon at 21:06| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

羽合海水浴場、羽合温泉を楽しむ

夏と言えば、
やっぱり、海と温泉exclamation×2
友人カップルが羽合温泉の羽衣に行きたいと言うので、
4人で行って来ました。

友人たちは仕事の関係で後から合流することになり、
先に2人で羽合海水浴場で海水浴

IMG_6026.JPG
天気に恵まれ、しかもこの日は米子の気温が38℃を超えたとの事で、
羽合は何度くらいあったか分からないが、
テントを張って着替えをするだけで、汗が流れ落ち、
海に入ったら気持ちのいいこと、いいこと

しかも、夜勤続きで疲れているのに、
わざわざ彼女がお手製のお弁当を作って来てくれて、
もう感激exclamation×2わーい(嬉しい顔)
DSC00203.JPG

いつもの浮き輪と海
IMG_6028.JPG

彼女もしこたま泳いで、疲れてお昼寝。
こっそり写真撮っちゃいました(^^ゞ
IMG_6029.JPG

隣の家族のテント前に、チェアーとテーブルがあったので、
ちょっと失礼しました。DSC00205.JPG

60と50を前にした熟年カップルですが、
こうして毎年?海で泳げるのが楽しみの1つです(^^ゞ

泳いだ後は、温泉でのんびり
ところが、彼女はちょうど〇〇の日になってしまったので、ガッカリわからん

DSC_0261.JPG

夕食には、友人たちと合流し4人で楽しくいただきました。
女性2人への宿からのプレゼント
IMG_6041.JPG

友人が誕生日だったので、宿にお願いしたら、
シャンペンのプレゼントをいただきました。
IMG_6046.JPG

食べるのが先になってしまって、
料理全ての写真を撮り忘れてしまいました(^^ゞ
IMG_6042.JPG

ステーキは柔らかくて美味しかったexclamation
IMG_6043.JPG

IMG_6044.JPG

IMG_6045.JPG

他に、茶わん蒸し、天ぷら、そば、赤飯、お吸い物、デザート
みんなお腹がいっぱいになって苦しいの連発。

それにもかかわらず、0時過ぎまで飲んで、
私たち2人はダウン。

翌朝は、前日とうって変わって曇り空。
IMG_6050.JPG

IMG_6054.JPG
朝食をいただいて10時のチェックアウトまでのんびりして、
倉吉の白壁土蔵群を散策して帰路につきました。

倉吉では、カメラを持ち歩いたものの1枚も撮らずじまい。
ちょっと手抜きしてしまいました(^^ゞ















posted by daikon at 21:06| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

阿蘇、熊本 おっさん一人旅 part2

さて2日目。

宿はリッチモンドホテル熊本新市街。
朝起きて、さて今日はどうするかなぁ・・・。

帰りの新幹線は17時過ぎの予定。
朝食を食べながら、やっぱり熊本城に行ってみるか!
と決めて出掛けたのが10時過ぎ。

しばらく歩くと、汗が流れ落ちてくる。
天気は最高にいいが、なんせ暑いこと暑いことふらふら

汗かきの僕は城まで着いた頃には、既にTシャツはビシャコ。

時間があるのでと、お城探索コース(120分)を歩くことにした。
ビデオを撮影しながら、ゆっくりゆっくりと天守閣に向かう事に。

やっと着いたその先に
IMG_4029.JPG

これがかの有名な熊本城かexclamation×2
これまた感動ものである。

角度を変えて
IMG_4031.JPG

タバコを吸ったり、水分補給をしている間に、
小天守閣の向こうに入道雲
IMG_4034.JPG

小天守閣で教えてもらった宇土櫓に向かうと、
今度は裏から見た天守閣
IMG_4037.JPG

そして宇土櫓
IMG_4039.JPG

この宇土櫓は、建設当時から今にその姿を残している、唯一の建物だそうで、
中に入ると、自然の風が通って非常に涼しい。
やはり、昔の人は凄いと感心するばかり。

宇土櫓から見える天守閣
IMG_4043.JPG

どこから見ても重厚な佇まいの勇姿を見せてくれる熊本城。
暑い中歩いて来た甲斐があったというもの。

気が付けば、既に13時をとっくに過ぎているが、
暑さのせいで、食事もほしいと思わない。

首に掛けたタオルは、絞れば汗が滴り落ちるほど。
またグレーのTシャツは、既に色が変わっている。

この暑さの中、17時まで時間を潰せる体力はないぞと思い、
城を後にして熊本駅を目指すことにして、市電に乗ったはいいが、
冷房がしっかり効いた中では、風邪をひきそう。

駅に着くなり、トイレの中でシャツを着替えたものの、ジーパンもビシャコ。
待合所の椅子に座ると、お尻の跡が残るわからん

どうにか乾かないかと思いながらも、時間を早めた新幹線に乗り帰路についた。

僕の後に座席に座ったお客さん、
大変申し訳ありませんが、大丈夫だったでしょうかねぇ・・・(^^ゞ




posted by daikon at 17:18| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする