2016年06月26日

北房のホタルと普門寺のあじさい

田植も終わり一段落ついたので、
ホタルの写真を撮りに行こうと、
一泊予定で、北房のホタルと普門寺のあじさい撮影に出掛けました。

6/17 仕事が終わるや否や、北房のほたる公園に直行。
P6170182.JPG

P6170183.JPG

明るい内に撮影準備を完了させる予定が、
結局ピント合わせが出来ない暗さになってしまい、
今年もホタルの撮影は失敗です(-_-;)
DSC_6478.JPG

DSC_6481.JPG

ホテルのチェックインは、遅くなってもいいようにと思い、
23時にしていたにも関わらず、ゆっくりし過ぎて、
ホテルに着いたのはチェックインギリギリの15分前。
結局、晩御飯はコンビニで買ったお弁当(-_-;)

翌朝は、早い時間から普門寺に出掛ける予定が、
彼女の体調不良で、着いたのは11時過ぎ。

梅雨の合間の晴天。しかも暑い!
翌日からがあじさい祭りと、
祭りの準備をしているおばちゃんが教えてくれました。

今回も、ニコンD750と彼女が撮ったオリンパスE-M10 Mark IIの合作です。
P6180207.JPG

P6180209.JPG

P6180213.JPG

DSC_6539.JPG

これは彼女のお気に入りの1枚
P6180214.JPG

今月いっぱいは十分見頃のようです。
DSC_6544.JPG

P6180220.JPG

P6180221.JPG

P6180222.JPG
「ここからの写真をそっちのカメラで撮って!
もみじをバックのあじさいね。」と言われるので、
DSC_6550.JPG

DSC_6552.JPG

もうこの頃には、私は少々飽きてしまい、
ウロウロしている間も、彼女は一生懸命あじさいを撮っていました。
DSC_6553.JPG

DSC_6560.JPG

私のお気に入りの場所。
でも、いつもの事ですが上手く撮れません。
構図が問題なのかなあ・・・(-_-;)
DSC_6561.JPG

DSC_6564.JPG

彼女撮影分の最後の3枚。
P6180231.JPG

P6180233.JPG

P6180236.JPG

本当は何枚も撮っていたのですが、レンズフィルターを指で触ったのか、
この後の写真は霞がかかっていました。
途中で気が付いて拭いたらしいのですが、
ちゃんと拭ききれてなくNGです。

DSC_6565.JPG

DSC_6573.JPG
トリミングしようかと随分悩みましたが、そのまま載せちゃいました。

DSC_6574.JPG

DSC_6577.JPG

DSC_6578.JPG

DSC_6579.JPG

満開になると一面あじさいのブルーになります。
DSC_6580.JPG

以上、北房のホタルと普門寺のあじさいでした(^^ゞ




posted by daikon at 22:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

頑張ってます(^^ゞ

倉敷の「はしまや」さんにある、樹齢250年のさつき。
「さつき展」に行った彼女が撮って来てくれたので。
P6060392.JPG

P6060393.JPG

P6060394.JPG

さつきを撮るのは、なかなか、気に入る写真にならないので、
やはり感性が必要だと思います。

次は、晴天の中での我が家のあじさいです。
あじさいの写真も難しい。
何回撮っても、気に入る写真に行きつきませんが・・・(^^ゞ

DSC_6405.JPG

DSC_6407.JPG

DSC_6411.JPG
posted by daikon at 08:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

新天地

彼女は色々あって、今までの職種から新天地である、
友人の経営する会社にお世話になることになり、
今日はその様子を見させてもらった。

周りのみんなが気兼ねして、気を使っていると聞き、
そんな事はしないで、出来ることはどんどんさせてほしいと、
友人にお願いして、今日がその初仕事。

現場にのぞいてみると、高所で作業しているではないか(@_@)
2016061109030000.jpg

2016061109040000.jpg

その後は、真っ黒になりながらも、
みんなと同じ作業をしているのを目の当たりにして、感動しました!

熟年女性であるにもかかわらず、男たちと一緒の作業をしている。
その姿を見ると、「頑張れ!」と声を掛けずにはいられませんでした。

でも、ケガだけは絶対にするなよ!と心の中で祈っています。
posted by daikon at 22:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする